コイン

物の処分は買取依頼がいいよ!

先日、初めて買取業者に買取依頼しました。部屋が散らかっているのをなんとかするためフリマアプリに出品してみたのですが、相手との取引やセールストーク、物によっては業界専門用語を使われることもあり、結局買い手は見つかりませんでした。

処分に時間をかけていたため、部屋の物は減るどころか溜まる一方でした。買取依頼に手間がかかるだろうと思いこんでいましたが、物が溜まり過ぎたので思い切って買取業者に連絡。フリマアプリでは全然売れなかったブランド品も予想以上の早さで買取ってくれました。

高価買取のポイントがある

査定では高値で買取ってくれるポイントがあります。たとえば、査定アイテムについたよごれを取りのぞき綺麗な状態にしてあげることです。

見た目がボロボロの状態だと、需要がないと買取業者に思われてしまうようです。たとえ定価が高い物でも、傷が目立っていたりよごれを落としたりしていなければ、それだけ評価が減点されます。

売却タイミングやトレンド、話題によっても価格が変動するとのこと。中古市場では定価の値段は関係ないようです。そのブランド品にニーズがあるかがポイントのようです。フェイスブックやTwitterなどでアイテムが拡散するとたくさんの人に商品が知れ渡り、そのぶん求める人が多くなります。安いアイテムでも人気があれば高値で買取ってくれるかも知れませんね。
買取では、物のニーズが買取額に影響することを押さえておくとよいですよ。

ポルトフォイユ・ミュルティプルトを買取り依頼

僕は「ポルトフォイユ・ミュルティプルト」というモノグラム柄の財布を買取ってもらいました。

LとVが混ざるデザインは、ルイ・ヴィトンならではの美しさです。そのデザインに一目ぼれし、勢いで購入したのですが、僕にはあまり向いていない財布でした。使用頻度も数える程度。目立った傷や破れもなく、新品に近い財布でした。買取額はそこまで期待していなかったのですが、4万円ほどで買取ってもらえました。

買取額を聞いたときは、とても嬉しかったです。僕にとって需要のない財布が4万円で換金できたので、買取業者に依頼して本当によかったと思っています。

ノーブランドも買取ってくれた

ブランド品を専門に買取を行なう買取業者でしたが、ノーブランドの買取もしてくれました。まとめて売っても雀の涙ほどの買取額でしたが、部屋においてもかさばるだけだったので買取ってもらえて大満足です。不用品を買取ってもらってから部屋もスッキリ。広々と感じて以前よりも住み心地がよくなりました。